FX知識

テクニカル分析

  • ボリジャーバンド

レンジ相場(ジグザグwwの時)に活躍
上のバンドにぶつかったら売り
下のバンドにぶつかったら買い

突き抜けたら順張り
上に突き抜けたら買い
下に突き抜けたら売り

  • MADC

0ラインが中心
MACDが上向きで0ラインより上にある時上昇トレンド
MACDが下向きで0ラインより下にある時下降トレンド

MACDがシグナル線を下から上にクロスしたら買い
MACDがシグナル線を上から下にクロスしたら売り

  • ストキャスティクス

買われすぎ・売られすぎを確認できる
ちょっと長い時間足で見る必要あり

75%以上で買われすぎ
25%以下で売られすぎ

%K線(よく動く)と%D線(ゆっくり)がクロスがサイン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

用語

  • スキャルピング

長短時間に数pipsを稼いでいく

  • スプレッド

売買の差額
例:米ドル/円 売110買112
売買の差=2

  • スワップ

金利(買いならお菓子についてくる玩具のような存在w
円は基本超低金利なので
外貨を買えばスワップが貰える
外貨を売ればスワップを払う
1万通貨が基
ニューヨーク市場クローズまでポジションを保持していると発生

  • トレンド

相場の流れ
レートが上がるなら上昇トレンド
レートが下がるなら下降トレンド

  • ポジション

外貨の買い持ち・外貨の売り持ちをしている状態
相場が安い時に買って、相場高い時に売る
相場が高い時に売り、相場が高い時に買う

  • レバレッジ

売買できる金額を増やしてくれる
レバレッジを効かせると利益も損益も膨らむ
レバレッジ10なら利益10倍になるが損益も10倍になる

元手1万円レバレッジ100なら100万円で取引
元手10万円レバレッジ100なら1000万円で取引
元手10円円でレバレッジ10なら100万円で取引

  • pips

取引できる最小単位
大体0.01=1pips

  • ロスカット

最重要
損切りの事
思わぬ方向に進んだ場合に設定する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トレーダー

  • デイ

1日でポジションを決算して翌日まで持ち越さない
ポジションは数秒~数時間持っていたり人によって幅がある

手法はスキャルピングが多いかな
レバレッジは高めで~100倍くらい
手数料なし・スプレッド狭く・クイック発注で業者を選ぶ

  • スイング

デイの次に長い2日~数日ポジションを保持
ポジションを持ち越すのでスワップが少しだけど発生
レバレッジは程々に~数十倍くらい

  • 長期

別名スワップ派
長期的にポジション保持してスワップで稼ぎを出す
レバレッジは少なめに~十数倍くらい
ロスカットが幅を広く

スワップの高い業者を選ぶ

どれについても
口座は何個も持っている
プロトレーダーでも勝率は7割

| | コメント (0) | トラックバック (0)